食べ物次第で回復することがあります

男性不妊を解決する効果が得られるかも知れないという食べ物は、白子です。
白子は、タラ・シャケの精巣ですから、そのものを食べると回復することがあると記しました。
この食べ物は、イクラ・筋子などとは違って、手に入り難い食べ物です。
というのは、シャケなどの精巣は鮮度を保つのが難しいからでして、直ぐに腐ってしまいます。
さて、白子の何が効果を出してくれるかですが、核酸・プロタミンというタンパク質がたくさん含まれてるので、精力を上げる働きが大きいのです。
核酸については、スイスの化学者が発見していて、タンパク質を作る働きが確認されてます。
それは、筋肉・皮膚・髪の毛・内蔵・歯・爪・脳など、細胞が傷ついた場合も再生して、老化を防止する働きもあるのです。
この核酸は、認知症・動脈硬化・白内障・癌といった、病気予防へも効果があります。
そして、プロタミンは核酸が働くのをサポートして、相乗効果を出してくれるのです。
このプロタミンは、60%以上がアルギニンで構成されてるので、精力増強効果のあるタンパク質として知られてます。
男性不妊で悩む人であれば、アルギニンの効果はご存知でしょう。
プロタミンは、新陳代謝の活性化・成長ホルモンの分泌促進効果があり、精力を増強させる効果があります。
また、核酸・プロタミンのアルギニンなどは、精子を作るための大事な材料だから、これらの成分をたっぷり含んでる白子を食べるのは、男性不妊の治療効果があるといえるのです。

関連記事一覧