子供が欲しくてもなかなか出来ないあなたへ

子供が欲しいのになかなかできないで人って多いと思います。
人に言えずに悩んでいる人って、どうしていいのかわからない人って本当に居ると思います、私の友達もそうでした。
まずは自分一人で病院へ行く事が一番の解決策として考えられます。
そして、病院へ行くと、今度はご主人もご一緒にどうぞなんて言われたりします。
そして、旦那さんにはどう言って一緒に病院へ行ってもらおうと悩みます。
仮に、夫婦二人とも一緒に頑張って治療して行こうと考えてくれているご主人の場合は本当に少ないと思います。
なぜなら、女性より男性不妊に対する治療のほうが屈辱的だと聞きます。
とても恥ずかしいような気持ちになってしまうのだそうです。
そして、男性不妊には、先天的と後天的なものがあるそうです。
先天的なものとなると、やはり性機能不全という事で解決する事は出来ない事が多いと思います。
後天的要素には、やはり疲れやストレス、肥満やアルコール、などの生活習慣病に関する要素がかなり多いようです。
私の友達もそうでしたが、やはり不妊治療には、夫婦ともに団結して一緒に妊娠に取り組む姿勢が大切なようです。
一方だけが一生懸命になっても無理な事ですし、男性に必要以上の要求をして精神的な負担を与え過ぎてしまってもダメなのです。
不妊治療にはそれなりのお金もかかります。
男性にもよく理解してもらって、お互いを尊重して、気持ちを一つにして取り組むことが何より大切だと思います。

関連記事一覧