一緒に乗り越える

なかなか子供ができずに、ずっと悩んでいました。
不妊というと、どうしても女性のほうに原因があると思われがちです。
自分もそう思っていたので、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
不妊症に効果がある商品は色々と試していましたが、一向に解決しません。
なかなかうまくいかないと辛くて途中でやめてしまいたくなりますが、どうしても子供がほしかったので、がんばることに決めました。
このまま自分で解決策を探していても時間がかかるだけだと思い、夫婦で病院に相談に行ってみたのです。
すると、検査をしてみると私のほうに問題はなさそうでした。
そして先生が、もしかしたら男性不妊の可能性がある、といったのです。
衝撃的な言葉でした。
検査してみると、やはり精子の数が少なく、それが原因で子供ができなかったといわれ、二人でびっくりしてしばらくの間放心状態だったのを今でも覚えています。
家に帰り、二人でしっかりと話し合いました。
先生にアドバイスをもらい、何とか自分たちで解決していこうと思い、亜鉛やミネラルを含んだ精力剤を利用し、食事面では鉄分を摂取し精子の量を増やしていくことに決めました。
精力剤は種類が多かったですが、必要としている成分をはっきりと決めていれば、あまり選ぶのには苦労しません。
二人で励ましあいながら、絶対に相手を責めず、協力して解決に向けてがんばる、これが一番大切な解決策のポイントだと思います。
辛いとついつい相手を責めてしまいがちですが、それがストレスとなり、余計に精力に影響が出るかもしれません。


関連記事一覧