男性不妊をなんとかしたい

若い時はそんなことはあまり考えなかったとしても、歳を重ねれば誰でももうそろそろ子供が欲しいと思うものです。
それでなくても、周りから子供はまだ?
なんて聞かれることも多いんじゃないでしょうか。
二人とも元気なのになぜ子供ができないのだろうとなった時、真っ先に疑われるのが奥さんだと思います。
それで、クリニックを訪れるのは女性のほうが圧倒的に多いんです。
ところが、それでまったく問題なしとなった時、疑われるのは男性のほうでしょう。
自分が原因かもしれないと思っても、責任は感じつつもそうではないかもしれないし検査は恥ずかしいなんて思ていませんか。
ところが、そんな風に悩んでいるうちに、奥さんの卵子がどんどん劣化してしまっているんです。
炎症や感染症が原因なら、それを治療すれば自然妊娠をすることはそれほど難しいことではありません。
ところが、ほとんどの男性不妊の原因は、造精機能障害で精子になんらかの問題があるために起こるんです。
男性ホルモンが少ないために精子に障害がでることもあります。
そんな時はホルモン投与が行われるんですが、そとからホルモンが投与されることによって、ホルモンの分泌がさらに少なくなることがあります。
外からホルモンが投与されることで、もう頑張らなくてもいいんだと判断してしまうわけなんですね。
自然にホルモンが増えるようにすることが大切なようです。
ホルモンを自然に増やす方法として精力剤などを利用する方法もあります。
精力剤なら自宅で飲めますし男性でも取り組みやすい方法です。

関連記事一覧